イタリアワイン6000年公認イベントに認定されました


ACCVIはイタリア大使館貿易促進部(ICE)の『イタリアワイン6000年』に公認されました。


イタリア大使館貿易促進部(ICE)『イタリアワイン6000年』公式HPはこちら


ACCVI受講者の皆様にはICE(イーチェ)からご提供いただく『イタリアワイン6000年』オリジナルグッズほか、さまざまな情報をお伝えできればと思います。


イタリアワインに関するイベントはこれまでもたくさんありますが、ACCVIのイタリアワイン文化講座は、ワインを通じてイタリアとは何か?を考えるきっかけとなることを願ってスタートした講座です。


私たちACCVIが重きを置きたいのは、いわゆる一般のワインスクールや通信講座による、暗記を中心とした資格試験や、評論家の点数によるワインの一元的な評価とは全く異なる視点です。


それはイタリアのワインを通じて

イタリアとは何か?

イタリアのテリトーリオとは何か?

イタリア的な物の考え方、人のあり方とは何か?


を、監修の陣内秀信先生、そしてすべての受講者の皆様と探求していくことをこの講座は目指しています。イタリアとのお付き合いがもかれこれ四半世紀経つ私自身が、イタリアってここが面白いと思うこと、日本のみなさんにも知っていただきたい。

いまこの講座を設計する段階からその過程を楽しみながら取り組んでいます。



6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【4/15追記】教材ワインのご配送ならびに酒税について

受講生各位 このたびはACCVI 第2章エトルリアとワインにお申し込みいただき誠にありがとうございます。現在教材ワインのセットプランをお申込みいただいた方に、順次教材ワインセットをご配送しております。1点追加でご連絡がございます。 【4/15追記】 別途かかる費用:酒税(日本税関判断により6本で400円、12本で800円程度) ワインお受け取り時に別途かかる可能性がある費用として酒税400円程度(