陣内秀信先生 テリトーリオ特別講義のZOOM開催決定!9月19日(土)16:00-17:15頃(終了予定)

当初、9月下旬より録画配信のみとしておりましたが、9月19日(土)ZOOMをライブで行い、その録画を受講者様限定で配信することに決定いたしました。みなさまもぜひ、9月18日までに受講完了いただき、ZOOMをライブでご参加ください。



※1.全受講プラン(全6回)で視聴可能です ※2.お申し込み手続き完了・ご入金された方から順次ご登録メールアドレス宛にパスワードつきZOOM動画視聴リンクを送付いたします ※3.動画のみの申込・視聴はできません ご了承ください

※4.9月19日にご都合が合わない方には、YOUTUBEのパスワードつき動画へのリンクを後日送付いたします ご都合に合わせてご視聴ください


上の写真は2016年10月に講師・櫻井が撮影したエミリア・ロマーニャ州のコッリ・ボロニェージの収穫後のブドウ畑からの眺めです。この地では秋は湿気で霧が発生する日と晴れる日が交互に訪れます。


黄色く色づいている葉っぱはピニョレット種というブドウで、ボローニャが誇るコッリ・ボロニェージ・ピニョレット・クラッシコDOCGの白ワインになります。


赤い葉っぱは黒ブドウのバルベーラ種とカベルネ・ソーヴィニョン種で、これもまたこのテリトーリオで比較的良く植えられている品種です。


パッチワークのように敷き詰められたブドウ畑と牧草地帯、コッリ(丘)の稜線に植えられたポプラの並木道。


大地という自然の土壌に人の密接な関りが感じられる一枚を

本特別講義の表紙イメージに選ばせていただきました。


陣内先生のテリトーリオの講義のあとに、テリトーリオとは何か?

という問いを、みなさまが身近なテリトーリオを考えるきっかけになれば幸いです。


7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【4/15追記】教材ワインのご配送ならびに酒税について

受講生各位 このたびはACCVI 第2章エトルリアとワインにお申し込みいただき誠にありがとうございます。現在教材ワインのセットプランをお申込みいただいた方に、順次教材ワインセットをご配送しております。1点追加でご連絡がございます。 【4/15追記】 別途かかる費用:酒税(日本税関判断により6本で400円、12本で800円程度) ワインお受け取り時に別途かかる可能性がある費用として酒税400円程度(